忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/04 東雲 小梟]
[12/03 黒薔薇]
[11/25 東雲 小梟]
[11/25 黒薔薇]
[11/25 イシュリル]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小梟
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/20)
(11/15)
(11/16)
(11/17)
(11/18)
カウンター
アクセス解析
[39] [38] [37] [36] [34] [33] [31] [30] [28] [27] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 東雲の日記

幻想城に住まうネリムのお嬢様より肖像画を頂く。
ありがたい。これならば不在の時でも俺の姿を示しておく事が出来るだろう。
忍び装束でなく、行商人の姿でと描いていただく際に注文をつけたのだが、面倒な注文にも関わらず見事に答えていただけた。
うむ……これは大変嬉しい事だ。


さて、先日魔法なるものを手にいれた。
山中において育った俺は、どうにも魔法などというものに接する事無く、二十年ほどを生きたが、しかし王宮に仕官して魔法と関わらず生きていけるほど簡単な世の中ではない。
忍者として、自らが魔法を知らねば、魔法を扱うものに対するときに不利ともなるだろう。
入国挨拶をした時、クリスという御仁(名前全ては避けるが)の魔法準備を察せ無かったのもこれが一因だ……
流石にこれはいかぬということで、魔法の間を探してみた。
国王陛下の、少々失敗したとされる安値の魔法を皮切りに三つほどを揃え、使用することにした。
(これに関して少々笑った話があるが、名誉の為に伏せておこう。何、誤記など誰にでもあることだ)
これがどうなる事やら……

 
東雲全身



 以下中の人


最近食生活が質素になっている。
というより、気まぐれを起こして購入した柴漬けにはまってしまったのが原因。
元々一汁一菜が全てで、おかず一品と米さえあればそれでいいという形だったので、十分に主食となる米が進む漬物は十二分におかずとなってしまうのだ。
一応は汁物として味噌汁を作るが、それも乾燥わかめを放り込んだだけのもの。
これでは江戸患いとされる脚気を発祥しかねない。
……ちなみに、何故脚気が江戸患いなどとされるかというと、脚気の原因であるビタミンが、江戸の人々の食事……つまりは白米と味噌汁というような食生活では十分に取れなかったためである。
芋や雑穀など、農村や地方では脚気が現れなかったので、江戸患いとされた。
現代に生きて江戸患いなどとなっては物笑いの種なので、せめて味噌汁に芋を入れることを考えてみよう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]