忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[12/04 東雲 小梟]
[12/03 黒薔薇]
[11/25 東雲 小梟]
[11/25 黒薔薇]
[11/25 イシュリル]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
小梟
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(11/20)
(11/15)
(11/16)
(11/17)
(11/18)
カウンター
アクセス解析
[56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 イシュリルさんより回ってきた分。

 ◆道端に「イシュリルさん」が落ちていた 
……また吹き飛ばされたか?
それとも逃げ出して力尽きたか。
何れにせよとりあえず助けだすが……下手すると巻き添えだな。
 
◆「イシュリルさん」は実は人間じゃなかった模様! 
ああ、神だったかなんだったか。
とりあえずは阿呆が出来る得難い友人であるので、それでさして変わることでもない。
それにムロマチじゃぁ八百万の神がいるからな。
 
◆「イシュリルさん」が女の子(指定人物が女の子なら男の子に)になっちゃいました。どうしましょう!? 
……変わらんと思うし、変わっても前のキャンディだろう?
巻き添えを食わないうちに今度こそ本気で逃げ出すとしよう。
 
◆もし「イシュリルさん」と一日精神が入れ替わったら何をする? 
真面目に仕事をしてみようじゃないか。
そして思い切り真面目にした後、翌日の落差でひどい目にあえばよいのだ。
 
◆「イシュリルさん」が貴方の為に料理を作ってくれました。そのメニューとは? 
……油と肉がたっぷりの料理だろうな。覚えがある。
勿論お返しはするさ。茄子を使った料理などな。
 
◆ある日貴方が帰宅すると「イシュリルさん」がベッドに横たわっていました。 
神は言っている。こんなところで眠る運命ではない、と。
いや、この友人自身が神ではあるが、私にとっては知った事ではない。
とはいえ、眠っている相手を起こす趣味もないので、気が向くまで寝かせてやろう。
 
◆記憶喪失の「イシュリルさん」が目の前にいます。どうする? 
ロードさんに引き渡すだろうな。
私がどうこうするよりは、その方がよろしかろう。
不在ならばとりあえず、寝食の世話くらいはして、帰ってくるのを待つか……
 
◆次に渡す人を指定人物付きで5人。
五人もいなかろうよ……
とりあえず打ち返しのイシュリルさん。
とうまさんにレムレスさんと……桐生さんも気が向いたらやってもらおうか。
四人だがこれでいいだろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]